女性が選ぶ転職スタイルガイド

*

転職計画の立て方

   

ライフプランも考える

 男女雇用均等法施行以降、女性が正社員として一線で活躍するのは、当たり前になりました。とはいえ、結婚や妊娠・出産・育児、家族の介護の問題などで、働き方を変えたり、キャリアを中断する女性が多いのも現実です。

 女性の転職は、男性に比べて、ライフプランの影響をダイレクトに受けやすいものです。だからこそ、転職活動を始める前に、自分のライフプランをどうするのか、しっかり考えることが大事なのです。

実現可能な計画を立てる

 ライフプランを考えたら、次はキャリアの棚卸しと自己分析を行い、転職の目的を明確にします。その後、自分の希望を叶えるための転職計画を立案するのです。

 一般的に20~30代の求職者は、求人探しから内定を得る前の目安期間が1~3カ月、40代以降になると3~6カ月と言われています。ここから転職活動のプロセスに必要な時間を逆算し、いつまでに何をすべきかを、計画に落とし込んでいくのです。

 女性の転職の場合、未婚・既婚、子どもの有無で、書類選考の通過率にも差が生まれますので、自分の希望の求人情報を収集しやすいかも含めて、しっかり計画を立てる必要があります。あきまでも、実現可能な計画を立てましょう。

 - 転職を進める準備

  関連記事

転職のタイミングをはかる

在職中の求職者のタイミング  キャリアアップを目指す女性の中には、在職中に転職活 …

転職の目的をどう考えるか

転職の目的を明確にする  転職は、単に職場を替えることではありません。終身雇用制 …