女性が選ぶ転職スタイルガイド

*

職務経歴書で見られるポイント

   

職務経歴書の役割と見られるポイント

 職務経歴書は、応募者の過去の仕事経験と現在持つスキル、今後どのように働いていきたいのかを、把握するための書類です。そのため、募集職種に対応する経歴とスキルがあるかどうか、仕事に対する取り組み姿勢、長く働き続けてくれそうかどうかを、職務経歴書でジャッジします。

 そして女性の場合、協調性をもって働けるかどうかも、同時にチェックされていることが多いです。男女の区別なく仕事ができる環境の会社では、総合職と一般職で扱われ方が違ったり、女性が多い職場だと社内の人間関係で頭を痛めている企業が多いのが実情です。

 だからこそ、組織の中でどのようなポジション、役割を果たすことが多かったのかを、アピールとして盛り込むのもよいでしょう。

職務経歴書の書き方で工夫したいこと

 職務経歴書を見るのは、企業の採用担当者だけではありません。面接に呼ばれる際には、直属の上司になる可能性の高い現場責任者や、採否の最終決定権を握る経営者まで、さまざまなひとが職務経歴書をチェックします。

 それぞれの立場でチェックしたいポイントが異なりますので、キャリアとスキル、入社の意欲、企業ニーズにマッチしたアピールポイントを、職務経歴書にしっかり明記しましょう。

 - 履歴書・職務経歴書対策

  関連記事

履歴書の資格欄に書けるものがない、そんな人が履歴書の資格欄に書いておきたいこと

結構多い“特になし”  履歴書の資格欄、ここに何を書けばいいのか。資格を持ってい …

応募書類の送り方

送り方にも心配りを  応募書類はビジネス文書と同じですので、送り方のマナーを守る …

履歴書で見られるポイント

履歴書の役割と見られるポイント  履歴書は、応募者の個人情報を理解しやすいように …