女性が選ぶ転職スタイルガイド

*

志望動機で何を話すか

   

志望動機で面接の流れが決まる

 転職のための面接は、序盤の質疑応答の内容で、面接官の熱の入り方に違いが生まれます。人間は、初対面の第一印象を、会って5分で固めてしまうと言われています。

 女性の場合は特に、第一印象で好感を持ってもらえるかどうか、その後の面接序盤の質問で面接官に関心をもってもらえるかどうかが、とても重要です。

 だからこそ、「自己紹介」「これまでの経歴」「志望動機」という面接序盤の質疑応答で、面接の流れを自分に引き寄せるように、回答を考えておくことをおすすめします。

志望動機で話すべきこととは

 女性に限らず、転職のための面接で「志望動機」を聞かれたら、真っ先に応えるべきことは、どうして応募企業に入社したいかという、意欲をアピールすることです。その理由がより具体的であると、話に説得力が増します。

 企業理念や社風、製品やサービスなど、あなた自身が応募企業に魅力を感じた点を、志望動機の中にしっかり盛り込みましょう。それと同時に、自分を採用することのメリットを、ニュアンスとして伝えておきたいところです。

 自分のこれまでのキャリアとスキルを活かして、どんな仕事をしていきたいのかも、志望動機で話しておきましょう。

 - 面接の対策

  関連記事

女性が気を付けたいNG集

面接マナーのNG集  女性の中にも、在職中に転職活動を行うひとが少なくないと思い …

女性が上がり症を克服する方法

上がり症の原因を考えてみる  女性に限らず、どの職種でも、仕事を進める際に人前に …

逆質問を有効活用する

逆質問で自分をアピールする  逆質問は、面接の終盤に出てくるもので、ここが自分を …

“お礼状とは何か”から“お礼状の疑問の解決”までをまとめました

お礼状って何?絶対に送るもの?  社会人なら知らない人の方が少ないかもしれません …