女性が選ぶ転職スタイルガイド

*

履歴書の資格欄に書けるものがない、そんな人が履歴書の資格欄に書いておきたいこと

   

結構多い“特になし”

 履歴書の資格欄、ここに何を書けばいいのか。資格を持っていない人は履歴書を書く度に悩むかもしれませんが、「特になし」や「なし」と書いておくだけで、その悩みは即解決してしまいます。

 転職を希望している人でも、実際に資格欄に何か資格をたくさん書ける人というのはあまりいません。女性だと普通自動車の運転免許も持っていない人も多いと思いますが、なければないで構わず、無理矢理何かを書こうと考える必要も全くないのです。

 あなただけではありません。意外とこの欄を埋められない女性の転職希望者は多いですから、素直に何も持っていないことを示しておきましょう。

取得予定の資格も記載可

 資格を持っているのと持っていないのとでは確かに差がありますが、資格取得を目的に既に勉強に取り組んでおり、それが間近に迫っているようであれば、資格欄に記載できることも出てくるかもしれません。

 次の試験で資格取得を狙う、そんな場合にはその試験を受ける日や資格取得の可否がわかる日を取得年月として、もちろん予定ということも一緒に記載しながら履歴書の資格欄に書いておきましょう。ただ勉強しているだけであれば資格欄への記載は避け、自己PR欄などを利用しておくとスマートです。

何か資格取れませんか?

 転職活動の最中に、何か取得できそうな資格はありませんか?興味を持っている分野であり、もちろん仕事と関連があることであればそれが最善なのでしょうが、そうではなくとも、面接官や人事の興味を惹くものであれば、資格を取得して履歴書に記載しておく価値は十分出てくると思います。

 もし履歴書の資格欄に不安を持っているのであれば、転職活動中に何か資格を取得し、自分に興味を持ってもらうひとつのポイントとして備えておくことは、不安解消のための有効な行動となるのではないでしょうか。
 

 - 履歴書・職務経歴書対策

  関連記事

職務経歴書で見られるポイント

職務経歴書の役割と見られるポイント  職務経歴書は、応募者の過去の仕事経験と現在 …

履歴書で見られるポイント

履歴書の役割と見られるポイント  履歴書は、応募者の個人情報を理解しやすいように …

応募書類の送り方

送り方にも心配りを  応募書類はビジネス文書と同じですので、送り方のマナーを守る …