女性が選ぶ転職スタイルガイド

*

女性の転職を助ける5つの流れ

 どうやったら転職ができるのか。しかも、狙った通りの転職ができるのか。難しい課題であり、しかし、ヒントやコツといったものを掴むことで、その課題は前進するのかもしれません。女性の転職に焦点を当て、そのヒントやコツを探ってみましょう。

転職準備として探し出したい自分自身

 そもそも「自分とは何者なのか」、これを探ることでしか、転職の課題を乗り越えるヒントやコツを掴むことはできないと思います。就職活動の前段階として、このあたりを探ってみましょう。女性ならではの転職市場価値というのもありますから、その点にも考慮しながらその答えを探し出してみてください。

転職計画の立て方
転職の目的をどう考えるか
転職のタイミングをはかる

求人情報との向き合い方

 女性のみが使うことを許された転職サービスもありますが、それだけではなく、もっと幅を広げながら求人情報を集めなければなりません。能力があれば性別関係なく雇用したいと思う企業はあるので、スカウト機能も駆使しながら、自ら己をアピールすることも忘れずに活動を進めていきましょう。
ハローワークを活用する
キャリアアップなら転職エージェント
転職サイトとスカウト機能

応募書類でこだわりたいのは?

 女性の中には、履歴書や職務経歴書を作るにあたり、「丁寧に書くこと」に集中し過ぎる人が多く見受けられます。それはもちろん大事なことですが、それだけでは中身が少し寂しい書類になる可能性あり。記載内容にも強くこだわることを忘れないようにしましょう。
履歴書で見られるポイント
職務経歴書で見られるポイント
応募書類の送り方
履歴書の資格欄に書けるものがない、そんな人が履歴書の資格欄に書いておきたいこと

良い結果に繋げるための面接のポイント

 印象が良くなければ、面接で気に入られることがないのは当たり前。ここも応募書類と同じで、それだけではなく、何を伝えるかによって結果が変わってきてしまいます。できる限り企業のことを知り、自分のことも知り、両者が共感できる部分を探っておくと、しっかりとした中身を伝えることができ、良い結果へと繋がると考えられます。

志望動機で何を話すか
逆質問を有効活用する
女性が気を付けたいNG集
女性が上がり症を克服する方法
“お礼状とは何か”から“お礼状の疑問の解決”までをまとめました

丁寧に壁を乗り越えながら辿り着く円満退職

 社会全体で女性への期待が大きくなっている分、退職は簡単にはいかないかもしれません。転職しようと思っているほど働くことに意欲のある人であれば、なおさらかもしれません。退職をする時にはできるだけその作業に集中し、ひとつひとつの壁を乗り越えるように心がければ、確実に円満退職へと近づいていくでしょう。

円満退職をしよう
入社前のチェックポイント
途中入社で心得ておきたいこと
男女差別とは別の女性が働く難しさ

公開日:
最終更新日:2016/03/15