女性が選ぶ転職スタイルガイド

*

“お礼状とは何か”から“お礼状の疑問の解決”までをまとめました

   

お礼状って何?絶対に送るもの?

 社会人なら知らない人の方が少ないかもしれませんが、一応、お礼状というものが何かということからおさらいしておきましょう。お礼や感謝の気持ちを込めて送る手紙、これがお礼状。主にお祝いをしてもらった時に送るものとされていますが、転職を希望している人は、志望企業の面接を受けた後にも、このお礼状を送るのが一種の礼儀とされています。

 お礼や感謝の気持ちを込めて送るもの、という意味合いは他のお礼状と同じ。しかし、ここには他の意味も込められており、面接を受けた人の入社希望の意志をより強く示すとともに、社会人としての作法や礼儀をわきまえていることをアピールするものとしても使われます。

 絶対に送らなければならない、そうしないと採用されないというものではありませんが、アピールのひとつと捉えれば送っておいて損はないのかもしれません。

お礼状の効果の一例

 お礼状の効果の一部を上に少し記しましたが、他にもあらゆる場面でこの効果が出てくることがあるようです。

・面接で伝えきれなかったことを伝えられる効果
・面接の感想を伝える効果
・あなたと同等の価値の人がいた時に、その人に差をつける効果

 面接で伝えきれなかったことを伝える効果を最大限利用しようとすると、しつこい文面でアピールだらけのお礼状になってしまうので要注意。面接の感想は、面接で伝えきれなかったこととは異なります。あくまでも、面接で響いた面接官の言葉や社内の雰囲気といったものを伝える効果があるということ。これは結構アピールとして使えることが多いようです。

 最後の効果は言うまでもないでしょう。どちらを採用しようか迷っていれば、当然、お礼状を送ってきている人や、その内容が優れている人を選びたくなるのが人間というものです。

お礼状で迷ってしまうこと

 お礼状を送る時に迷ってしまうことが幾つかあると思います。メールで送る?それとも手紙?手紙の場合はハガキ?それとも封書?という迷いもあると思いますが、これはどれでも構いません。ただ、例えばIT企業であれば封書よりもメールでしょうし、老舗企業や中小零細企業であれば封書の方がいいという考え方が大きいようです。
 
 文量は多い方がいい?それとも少ない方がいい?という迷いに関してですが、これは多いよりは少ない方がいいと言えます。できるだけシンプルな方が好印象。便箋1枚の量で十分です。

 切手で送る?それとも郵便窓口から送る?という迷い、これは後者を選択してください。前者が悪いわけではありませんが、後者が可能なのにわざわざ切手を貼って送ることを選択する必要はないでしょう。窓口からの方が、安心感もあるはずです。

 - 面接の対策

  関連記事

女性が上がり症を克服する方法

上がり症の原因を考えてみる  女性に限らず、どの職種でも、仕事を進める際に人前に …

志望動機で何を話すか

志望動機で面接の流れが決まる  転職のための面接は、序盤の質疑応答の内容で、面接 …

女性が気を付けたいNG集

面接マナーのNG集  女性の中にも、在職中に転職活動を行うひとが少なくないと思い …

逆質問を有効活用する

逆質問で自分をアピールする  逆質問は、面接の終盤に出てくるもので、ここが自分を …