女性が選ぶ転職スタイルガイド

*

女性の転職で知っておきたいこと

1 現状をしっかりと把握すること

 近年では、仕事をする女性がどんどん増えています。日本では女性の就職に対する風当たりが良くなってきたものの、まだまだ男性に比べると、働きずらい職場もあるものです。しかし、女性でも転職を成功させることは難しくはありません。給料、休日などの待遇の面で女性が働きやすい職場はたくさんありますので、これまでの会社よりもより良い会社への転職を成功させることができたという事例は沢山あります。

 そのように、転職を成功させられたという人の共通点は、自分の現状分析ができていた人たちと言えます。まずは、現状を把握することから始めましょう。今・過去の仕事には何が不満があったのか、どんなことが譲れないのか、また、女性としての人生についても考えることも大切です。

 プライベートでの生活はどうなっているのか、結婚、出産の予定などを考えましょう。現在お相手がいないという人であっても、まずは自分の考えだけでもまとめることが大切です。このような内容は雇う企業側にとってはとても重要な点でもあります。

2 まずは自分の強みを探してみましょう

 今までの仕事やプライベートについて考えたあとは、自分の強みを探してみましょう。何をアピールできるのか、長所について見出してみることが大切です。性格や経験、知識、今迄の社会人生活から得た実力などを、ノートなどに書きだしてみるとまとまりやすくなります。さらに、何か裏付けできる具体的な事例があればアピールしやすくなります。

 自分自身で向き合ってみることもいいですし、なんでも話すことができるような友達や家族から、第三者の意見を聞いてみるのもいいのでないでしょうか。

3「向上心」や「切り開く力」が大切

 女性を求めている企業はたくさんあります。男性よりも、女性を採用したい企業が求めている一つには、自分を強く持っている人であります。これは、女性社会の職場であっても、男性が多い職場であっても同じです。仕事をするからこそ、社会人として強い女性は転職に有利になります。

 ただし、元々の性格が穏やかで、強く物事を言えない人が必ずしも不利になるかと言うとそういうわけではありません。大切なことは「向上心」や「切り開く力」と言えます。自分は何をしたいのか、どうなりたいのかと言う方向性を持っていて、キャリアアップを目指している女性は、企業側も魅力に感じます。

 ただ仕事をこなすだけでは、正直誰でも構いません。仕事やプライベートに対して、自分なりの方向性を持っていて、強い意志を持っているという事を全面的にアピールしましょう。こういった方達が就職や転職の成功者の共通点として挙がっています。

4.求人情報サイトは便利で参考になる情報が豊富!

 女性が転職先を探すのには、転職サイトが大変便利です。ハローワークやフリーペーパーなどの情報よりも、女性に有利な職業をより多く、速く探しやすくなります。「女性歓迎」「女性のみ」という求人情報を掲載している企業も少なくはなく、転職サイトであれば、すぐに女性に特化した求人を探すことが可能です。

 また、育休の有無、産休の所得率、産休の平均の長さ、女性の割合など女性だからこそ気にしたい事について、より多く探せるのは転職サイトでしょう。検索をかければ、企業についてより深く調べることができますし、実際に働いている人たちの口コミや、女性の働きやすさに関するうわさなども目にすることができます。

 企業のホームページや求人情報に乗っている写真や職場からのメッセージをみて、女性だからこそ気になる仕事場の雰囲気など転職サイトを使って調べることができますので大変参考になります。

5 上手に転職活動を行うことができる

「働きながらの転職活動だったので、うまく時間を使うことができませんでしたが、移動中、休み時間でも閲覧できる転職サイトはたいへん重宝しました。」

 転職を成功することができたという7割ほどの人は「仕事をしながらでも転職活動がスムーズにできた」と言う人が多いです。やはりこれは転職サイトの最大のメリットでもあります。携帯やパソコンからでもチェックできることで、少しの時間を有意義に使えるからこそ、成功をつかむ可能性が高いのです。

「未経験だったが、希望の職種でこれまでの社会人としての経験を活かせる職場に転職できました。」

 転職サイトの利用方法は沢山ありますが、「女性、未経験」という事をキーワードで新たな職種を探し出すことが可能です。どのような仕事をしたらいいのか分からない場合や、自分にはどのような職業が向いているのか悩んだり、迷ったり、気持ちがめいっている時などはこのような探し方もお勧めです。

 未経験からでもOKの職種は沢山ありますし、希望職種が決まっている場合も、過去の職場での経験を活かせるる職場を見つけることが可能です。企業についても詳しく知る事ができますので、下調べをしてから履歴書を送ることができますので、本当に自分とあっている仕事先にのみ焦点を当てることができるのです。

6 現状の把握をしっかりとして頑張りましょう

 女性の人生は、男性よりも変化が激しいです。やっとの思いで仕事を見つけることができたのに、急な結婚や出産、家族の事情などで思わぬトラブルからすぐに離職を離れなければいけない女性も多くいらっしゃいます。この為、女性の場合は年齢によっては、女性よりも男性を採用したいという企業が多いのは事実ですが、必ずしも女性が不利になるとは言い切ることができません。

 就職活動を始めるのなら、まずは自分自身と向き合ってみましょう。他人と比べて誇れる事、何を目指して転職をするのかを考えるのが大切です。女性だからこそ、育休や産休、企業内の女性の割合など、やはり男性が就活をするよりも気にすることは多いかと思いますが、必ず自分が目指している仕事がどこかにあるはずですし、待遇面での環境が整っている企業は現在も増えています。

 そして、男性よりも女性を探している企業や職種は必ずあります。自分にあっている仕事を見つけて、やりがいのある仕事につけるように、しっかりと乗り切って行きましょう。

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
・転職成功ノウハウが満載
・幅広い年代層をカバー
・検討中機能などの便利なサービス

公開日:
最終更新日:2015/02/03